FC2ブログ
ハチオウジタロウのブログ
八王子発 家族日記
≪07月   2019年08月   09月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  
虫捕り日記
先日、息子と一緒に虫取りに出掛けました。いい機会だったのでカメラを持っていきました。


トンボを撮りました。図鑑で調べたら「アキアカネ」という種類のトンボでした。

1DSCN0102.jpg

田んぼに到着しました。稲が立派に育っています。

1DSCN0114.jpg

またトンボを撮りました。こちらは「ミヤマアカネ」という種類のトンボです。昔は「赤トンボ」と一括りに呼んでいましたが、調べてみると色々な種類がいることがわかります。

1DSCN0121.jpg

花が咲いていたので撮りました。「ツルボ」というユリ科の植物でした。

1DSCN0118.jpg

稲に止まっているチョウを撮りました。「ベニシジミ」というシジミチョウ科のチョウです。

1DSCN0130.jpg

生き物の写真を撮るのがこんなに面白いとは思ってもみませんでした。帰ってきてから写真を見て、家族で盛り上がりました!

↓↓クリックしていただけると幸いです↓↓
   にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
スポンサーサイト
虫捕り日記2
前回息子と虫捕りに行ってから4日後、再度同じ田んぼに虫捕りに行くことにしました。

田んぼへ向かう途中に小さい川が流れているのですが、そこで「カルガモ」を見つけたので撮ってみました。

DSCN0138.jpg

田んぼに到着。稲に「ハネナガイナゴ」がいます。傍に近寄るとたくさんのイナゴが一斉に飛び立ちます。

DSCN0172.jpg

息子がその「ハネナガイナゴ」狙って一生懸命網を振っています。

DSCN0168.jpg

「オオカマキリ」もイナゴを狙って構えていたので撮りました。大きさが殆ど変わらない「オオカマキリ」と「カマキリ(チョウセンカマキリ)」は後ろばねで見分けることができます。「オオカマキリ」は後ろばねが濃い色で、「カマキリ(チョウセンカマキリ)」は後ろばねが薄い色をしています。

DSCN0176.jpg

他にも撮影できませんでしたが・・・

チョウ類 モンシロチョウ、キチョウ

トンボ類 アキアカネ、ミヤマアカネ、ハグロトンボ

バッタ類 クサキリ、オンブバッタ、ツチイナゴ、イボバッタ、エンマコオロギ

等を見ることができました。

短い時間でしたが充分楽しめたので、また近いうちに行ってみようと思っています。
ちなみに息子が捕まえたバッタ類は虫籠で観察させてもらった後に放しています。

↓↓クリックしていただけると幸いです↓↓
   にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
鳴く虫
ここ数日どこへも出掛けていないので、今日は「鳴く虫」について書かせていただきます。
今年から親子共々「鳴く虫」に興味を持ち始めたのですが、きっかけは8月に息子と行った八王子市の市民自由講座「鳴く虫の鑑賞と育て方」を受講したことでした。
日本鳴く虫保存会名誉会長の「小野公男」氏による「マツムシ」「スズムシ」「ウマオイ」等、その他「鳴く虫」について写真と詳しい解説を交えながらの講義はとても有意義なものでした。
受講後に主催者より「スズムシ」のオス♂4匹・メス♀3匹を譲っていただき、我が家で飼うことになりました。「スズムシ」の鳴き声はとても綺麗で夏の間に充分楽しませてもらいました。涼しさと共に少しずつ減っていき、この写真の「スズムシ♀」は最後の1匹でした。
虫籠の中には「卵」らしきものが幾つか確認でき、我が家で過ごした「スズムシ」たちは来年へまた楽しみを残してくれました。

DSCN0408.jpg

9月に入り、今度は高尾山薬王院で行われた「鳴く虫の王様カンタンの声を聞く会」に息子と行きました。虫の供養から始まり、夕食に精進料理を食べた後、日本鳴く虫保存会名誉会長「小野公男」氏からコオロギ科の「カンタン」について講義聞くといった内容でした。

高尾山薬王院の案内図です。

DSCN0057.jpg

虫の供養の為、薬王院の僧侶がほら貝を吹きながら出てきました。

DSCN0062.jpg

これが夕食に出された精進料理です。とてもおいしかったです!

DSCN0072.jpg

夕食の後は「小野公男」氏から「カンタン」について面白い解説を聞くことができ、この日も有意義なものとなりました。
ちなみにこの「鳴く虫の王様カンタンの声を聞く会」は今回で47回目だそうです。また来年も是非行きたいと思いました。

↓↓クリックしていただけると幸いです↓↓
   ブログランキング・にほんブログ村へ
カブトムシ・クワガタムシ
今日は息子が飼っているカブトムシ・クワガタについて書かせていただきます。
先月、友人M氏より息子へ奄美大島産のクワガタを譲ってもらいました。八王子で虫捕りしている限り、出会うことがないであろうこのクワガタたちを記念に撮りました。

これは「リュウキュウノコギリクワガタ(アマミノコギリクワガタ)♂)です。図鑑で調べると本州にいる「ノコギリクワガタ」とは大あごの形が若干違います。

DSCN0666.jpg

「スジブトヒラタクワガタ♂」です。

DSCN0678.jpg

「オオクワガタ♀」です。我が家で「オオクワガタ」を飼うのは初めてです。

DSCN0727.jpg

7月に職場でカブトムシのオス♂3匹・メス♀2匹を譲ってもらいました。残っているのはこのペア2匹ですが、もう2ヶ月以上頑張ってくれています。

DSCN0684.jpg

職場で見つかった「コクワガタ♂」を譲ってもらいました。10月になって我が家にクワガタがやって来たので息子は大喜びです。

DSCN0700.jpg

クワガタたちには来春また会えるよう是非越冬してもらいたいです!

↓↓クリックしていただけると幸いです↓↓
   ブログランキング・にほんブログ村へ
自宅の庭
今朝、息子を送り出す為に庭に出ると・・・。庭でチョウが1羽飛んでいるのを見つけました!
プランターで育てている「白菜」に止まったので急いでカメラを取りに行きました。

「ツマグロヒョウモン♂」です。近くに寄って撮ることができました。

DSCN0925.jpg

逃げる気配が無いので、角度を変えてもう1枚撮りました(^^)

DSCN0927.jpg

「白菜」の葉に虫が食べた跡が見られたので、チョウの幼虫か、卵でもあるのかと思い裏返して見ると・・・。バッタが出てきました!
「ツチイナゴ」に似ていますが、本で調べたら「ヒナバッタ」という種類のバッタでした。

DSCN0928.jpg

↓↓クリックしていただけると幸いです↓↓
   ブログランキング・にほんブログ村へ
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .