FC2ブログ
ハチオウジタロウのブログ
八王子発 家族日記
≪07月   2019年08月   09月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  
奥多摩湖
「都民の森」の後は「小河内ダム」のある「奥多摩湖」へ行きました。

DSCN1964.jpg

「小河内ダム」の全景です。「小河内ダム」に貯えた水はダム下に位置する「多摩川第一発電所」で発電に利用された後、多摩川に放流されています。放流された水は各地に設置されている「浄水場」で飲料水に変えられ、各家庭に供給されています。

DSCN1968.jpg

提高149mの「小河内ダム」を横から撮りました。

DSCN1973.jpg

真上から撮りました。渓流と紅葉が見事に調和し、とてもきれいでした。

DSCN1987.jpg

ダム周辺を散策した後は「奥多摩 水と緑のふれあい館」に入りました。
この建物の中では「奥多摩の歴史と文化」「ダム周辺の自然」「小河内ダム建設についての沿革」「ダムから放流された水がどのように使われているのか」等を学ぶことができます。

DSCN1990.jpg

「小河内の獅子舞」が展示されています。

DSCN2003.jpg

「水はどこからやってくるのだろう?」模型を使って知ることができます。

DSCN2026.jpg

DSCN2012.jpg

「水と緑のQ&A」に挑戦中です(^^)

DSCN2022.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト
宮ヶ瀬湖
昼過ぎに「富士サファリパーク」を後にしました。午後からは山中湖のレストランで「ほうとう」を食べてから、河口湖に移動し「うかいオルゴールの森」を見学する予定でした。
・・・・がサファリパークのある裾野市から御殿場市内に出ると何と大雪!スタッドレスタイヤを履いていなかった為、山梨方面に行くのをあきらめました。仕方がないので東名高速の「御殿場」から八王子に向かうことにしました。その後、厚木まで出ると雪は降っておらず・・・・。何だか真っ直ぐ帰るのが惜しくなってしまいました。そこで思い付いたのが清川村にある「宮ヶ瀬湖」です。

「宮ヶ瀬湖」に到着しました。商店街のお店は営業してましたが、観光客は殆どおらずに閑散としていました。

DSCN4687.jpg

DSCN4689.jpg

どうやら今日は休園日のようです。

DSCN4691.jpg

「トビに注意!」の張り紙がありました。上空を眺めると確かに3羽ほど「トビ」が旋回しています。エサを撒けば、傍まで降りてきてくれるのでしょうか?近くで見たい気もするのですが相手は猛禽類。危ないので止めときました。

DSCN4694.jpg

「けやき」広場の芝生の上を歩いていると・・・・丸いフンがたくさん落ちています。どうやら夜になると鹿がここに来るようです。それにしてもフンが多すぎて、とても歩きにくいです(^^;)

DSCN4705.jpg

DSCN4735.jpg

休園日の今日やれることは「湖畔園地」と呼ばれる広場を散歩するくらいです。「水の郷大つり橋」を目指します。

DSCN4710.jpg

DSCN4713.jpg
DSCN4714.jpg

「親水池」です。自分はこういうロケーションが大好きです。

DSCN4722.jpg
DSCN4723.jpg

以上、「湖畔園地」を散歩してきました。今度来るときはダムの放水を見学したり、遊覧船に乗ろうと思います。

↓↓クリックしていただけると幸いです↓↓
   ブログランキング・にほんブログ村へ
宮ヶ瀬湖2
「宮ヶ瀬湖」に行ってきました。以前このブログで書いたことがありましたが、前回来た時は休園日だったこともあって閑散としておりました。今回はダムの観光放流が見れるということもあって楽しみにしています。



まずはダムの横に併設されている「水とエネルギー館」に入ることにしました。

DSCN8460.jpg

ここでは台風による大雨にダムがどのような対処をするのかをゲームで学ぶことができます。水位に対して「洪水吐(こうずいばき)」と呼ばれる放流施設を動作させます。

DSCN8468.jpg

DSCN8476.jpg

こちらもダムをどのように建設していくのかをゲームで知ることができます。他にも館内にはダムの歴史や電力、水道についての展示物が色々あるので学ぶことができます。

DSCN8477.jpg

DSCN8486.jpg

ダムの上に来ました。

DSCN8489.jpg

観光放流を見学する為に「インクライン」と呼ばれる乗り物に乗って、ダムの下まで降りることにします。

DSCN8492.jpg

ダムの高さは156mだそうです。

DSCN8497.jpg

DSCN8504.jpg

↓↓クリックしていただけると幸いです↓↓
   ブログランキング・にほんブログ村へ
宮ヶ瀬湖2【2】
ダムの下まで降りてきました。



観光放流を見るのは今回で2回目です。最初に来た時は1番高い所から放流されるのかと思っていましたが、1番高い所は「非常用洪水吐」でした(^^;)台風など大雨で水位が一番高い位置に来たときに放流される口です。観光用はその下にある「高位常用洪水吐」から放流されます。

DSCN8508.jpg

ダム下から下流の景色です。水深がかなり深い為、水の色が濃い青色をしています。最初は「何でこんなに深いのかなぁ~」と考えていたのですが、多分「非常用洪水吐」が発動する場合に備えてのことではないでしょうか?川幅を広く、そして水深を深くして想定外の水量にも対応できるように造られたのだと思います。

DSCN8510.jpg

午前11時に観光放水が始まりました。正面にいるとカメラが濡れてしまうので、左側に少し避けての見学となりました。
「来た~(^^)」

DSCN8521.jpg

DSCN8523.jpg

手前に虹が見えます。この後、息子と一緒に放水の真正面に行くともの凄い風圧と水しぶきを浴びました(^^;)マイナスイオンをたっぷり体感したい方は初めから正面にいることをお勧めします(^^)

DSCN8528.jpg

観光放水は5分位で終了します。楽しめました(^^)/

DSCN8534.jpg

ダム下を後にし、「新石小屋橋」まで来ると「大沢の滝」と呼ばれる滝を見ることができます。

DSCN8537.jpg

「新石小屋橋」からダムを撮りました。

DSCN8546.jpg

下流側には素晴らしい景色が広がっております(^^)/

DSCN8543.jpg

↓↓クリックしていただけると幸いです↓↓
   ブログランキング・にほんブログ村へ
宮ヶ瀬湖2【3】
「県立あいかわ公園」を後にし、「宮ヶ瀬ダム」まで戻って来ました。「監査廊」を通って、エレベーターでダム上の通路まで戻ります。

DSCN8608.jpg

ダム上の通路に到着すると、今日2回目の観光放流が行われていました。今度は上から見学します。

DSCN8609.jpg

「インクライン」です。

DSCN8616.jpg

DSCN8621.jpg

「宮ヶ瀬ダム」と「県立あいかわ公園」はとても楽しめました。今度は遊覧船に乗るために「宮ヶ瀬園地」に向かいます。

DSCN8624.jpg

「宮ヶ瀬園地」に到着。前回来た時と違って、よく晴れているので景色はとても良いです。

DSCN8628.jpg

翌日「宮ヶ瀬湖24時間リレーマラソン」が行われるとあって、関係者の方が準備に追われていました。

DSCN8629.jpg

DSCN8630.jpg

遠くに見える巨大な「モミ」の木は、冬になると綺麗なイルミネーションで飾られて、クリスマスツリーに変身します。

DSCN8635.jpg

DSCN8636.jpg

DSCN8637.jpg

↓↓クリックしていただけると幸いです↓↓
   ブログランキング・にほんブログ村へ
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .