FC2ブログ
ハチオウジタロウのブログ
八王子発 家族日記
≪05月   2010年06月   07月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  
小仏関跡
今日は休みだったので、裏高尾町にある「小仏関跡」に行くことにしました。

「小仏関跡」目指して歩いて行くと電線に「ツバメ」が止まっていました。電線の真下まで行っても飛び立つ気配がありません。普段はもの凄いスピードで飛んでいるので、自分のカメラではなかなか撮ることができないのですが・・・・。いい機会なのでしばらく眺めていました。

DSCN5881.jpg

DSCN5887.jpg

「ツバメ」に別れを告げて、先に進むとアヤメ科「キショウブ」が咲いていました。

DSCN5898.jpg

「キナハショウブ」の群生しているそばに小さい沢が流れているのですが、「サワガニ」を見つけました。水がきれいなのでしょう。

DSCN5905.jpg

「オオルリボシヤンマ」を見つけました。

DSCN5937.jpg

「旧甲州街道」にある「小仏関跡」に到着しました。この「小仏関跡」は「北条氏照」が甲州武田勢の侵攻に備えて、小仏峠の頂上に建てたのがはじまりとのことです。北条家滅亡の後、「徳川家康」によって現在の場所に移されました。

DSCN5951.jpg

DSCN5949.jpg

DSCN5955.jpg

DSCN5959.jpg

DSCN5974.jpg

「小仏関跡」を後にし、次は「南浅川」目指して歩くことにしました。

DSCN5979.jpg

「南浅川」に到着。木陰に入るととても涼しいです(^^)

DSCN5987.jpg

DSCN5989.jpg

DSCN5995.jpg

アヤメ科「ニワゼキショウ」の花が咲いていました。

DSCN5998.jpg

↓↓クリックしていただけると幸いです↓↓
   にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
スポンサーサイト
海釣り日記5【本牧海釣り施設】
先月の下旬に「本牧海釣り施設」へ釣行を計画していたのですが、雨天により中止。1ヶ月に1度位しか計画を立てられないので、雨天で中止になると間隔が空いてしまいます。
前々回は強風により「桟橋閉鎖」、そして前回は雨天中止。今日こそはの想いで「本牧海釣り施設」へ行ってきました。今日もターゲットはビールのおつまみ「シコイワシ」です。(^^)

DSCN6010.jpg

朝4時起床。「本牧海釣り施設」には開場前に到着したのですが、かなり大勢の人が並んでいました。
「沖桟橋」の沖側を狙っていたのですが、沖側はすべて埋まってしまい、確保できたのは「旧護岸側」です。
サビキ仕掛けの竿を3本、投げ釣り用の竿を1本用意しました。

DSCN6012.jpg

午前中は曇り空でした。7時位に「シコイワシ」の群れがさっそくやって来てくれました!10匹以上釣り上げて一安心です。

DSCN6013.jpg

お菓子休憩です(^^)

DSCN6019.jpg

7時、12時、14時と「シコイワシ」の群れがやって来て釣果を上げることができました。
息子も20匹以上釣り上げて、自信を付けてくれたようです(^^)/

DSCN6032.jpg

結局82匹もの「シコイワシ」を釣り上げることができ、満足な1日を過ごすことができました。
次の目標は色々な魚種を釣り上げることです!

DSCN6041.jpg

↓↓クリックしていただけると幸いです↓↓
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
野球観戦5
西武ドームへ行ってきました。今日が交流戦の最終日で、対戦相手は「広島東洋カープ」です。前にも書きましたが、ドームまで応援に行くと勝ってくれません(^^;)4戦連続で負けています。今日こそは勝って欲しいところです(^^)/

DSCN6045.jpg

スターティングメンバーです。ピッチャーは「岸投手」です。

DSCN6056.jpg

2回裏西武の攻撃。DH「ブラウン選手」のソロホームランが飛び出して、先制します。

DSCN6060.jpg

3回表広島の攻撃。「梵(そよぎ)選手」にタイムリーヒットを打たれて、あっさり同点になってしまいます。

DSCN6070.jpg

DSCN6074.jpg

4回表広島の攻撃。今度は「フィオ選手」にタイムリーヒットを打たれ、逆転されてしまいました。う~ん・・・・。

DSCN6079.jpg

DSCN6085.jpg

5回表広島の攻撃。「ヒューバー選手」にツーランホームランを浴びて、さらに点差が広がります。

DSCN6097.jpg

「岸投手」はこの回で降板となってしまいました。

DSCN6109.jpg

5回裏西武の攻撃。代打で「GG佐藤選手」登場。「来た~(^^)/」

DSCN6120.jpg

残念ながら、三振に終わってしまいました。

DSCN6124.jpg

DSCN6132.jpg

DSCN6138.jpg

DSCN6159.jpg

DSCN6168.jpg

DSCN6178.jpg

DSCN6179.jpg

DSCN6187.jpg

8回裏まで点は入らず、「GG佐藤選手」の打席を見納めてから球場を後にしました。9回裏西武の攻撃で「阿部選手」のタイムリーが出て、1点返したようですが、○広島4-2西武●で負けてしまいました。交流戦は「オリックスバッファローズ」が制し、ライオンズは優勝を逃してしまいました。また次回に期待します。

DSCN6248.jpg

DSCN6254.jpg

↓↓クリックしていただけると幸いです↓↓
   ブログランキング・にほんブログ村へ

ザリガニ釣り2
「ザリガニを釣りたい」と言う息子との約束がなかなか果たすことができません。どうしたものかと色々と考えてみましたが、結局足で探し回る他ないという結論になりました。

職場の先輩に教えてもらったポイントを目指すことにしました。小魚がたくさん見える用水路を進みます。

DSCN6277.jpg

用水路沿いに歩いていくと「ハグロトンボ」を見つけました。

DSCN6274.jpg

さらに進んで行くと用水路は分岐し、片方は藪の中へ流れ込んでいます。以下は我が親子のどうでもよい会話です。

息子「おとうさん!あの中にザリガニいるかもね」

父 「う~ん・・・・どうなんだろうね~」

息子「おとうさん!行って見てきてよ」

父 「え~!!! ひっどいこと言うな~(^^;)いないよ~・・・・多分・・・・」

息子「そんなの見てみないとわからないよ!おとうさん!お願いだよ~!!!」

懇願してくる息子の気持ちは重々理解できるものの、上はTシャツ半袖なので恐ろしくて行けません。

父 「マムシがいるかもしれないから、危ないよ~(^^;)もっと探しやすい所に行こう」

息子「えっ!!! マムシ!? わかったよ・・・・許してあげる」

どうして休日を返上して、ザリガニを探している父親が息子に許してもらわなければならないのか・・・・全く理解できませんが、とりあえず先に進むことにします(^^)

DSCN6284.jpg

息子「おとうさん!きっとこの先にザリガニいるかもよ」

父 「いないよ~・・・・多分・・・・(^^;)」

DSCN6287.jpg

田んぼに到着!さぁ、探しましょう!!!

DSCN6285.jpg

何箇所か田んぼの廻りを色々探してみましたが、全く見つかりません。今日こそは釣らせてあげたかったのですが、午後は息子を連れて映画「仮面ライダー電王」を観に行く予定になってます。あきらめて来た道とは別の用水路沿いに帰ることにしました。

DSCN6288.jpg

「カワトンボ」を見つけました。オス♂は羽が透明型のものとだいだい色型の2種類がいるそうです。

DSCN6292.jpg

帰り道に娘が栗の木を通り過ぎていると何やら赤いものが枝から垂れ下がっていました・・・・。
よく見ると何と毒蛇の「ヤマカガシ」!急いで娘を連れ出して、「いやぁ~、怖かった(^^;)」と皆でホッとしていると今度は息子の前をカエルをくわえた別の「ヤマカガシ」が通り過ぎて行きます。

息子「お~蛇だ(^^)/」

喜ぶ息子に「毒があるよ!危ないよ!!」と声を掛けると、「うわぁっ!!!」と言って離れました。

DSCN6302.jpg

自然の洗礼を受け、収穫ゼロで帰路に着きました。なかなか見つかりません・・・・「ザリガニ」。

↓↓クリックしていただけると幸いです↓↓
   にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
高月水田2
最近は息子に「ザリガニ」を釣らす為、どこがいいのかと周囲に訊いたり、考えてばかりいます。
そこで思い出したのが「高月水田」です。以前行った時は1月だったので、是非稲が植えられている風景も見てみたいと思いました。

「高月水田」に到着しました。始めに「秋川」沿いの土手を歩いて、野鳥観察をしようと思っていました。しかし今の時期は草が茂って、娘が歩くと茂みの中に隠れてしまいます(^^;)
見失っていけないので野鳥観察は諦め、目的である「ザリガニ」を探す為、水田地帯に向かうことにしました。

DSCN6343.jpg

DSCN6347.jpg

用水路沿いを歩き始めてすぐに「ニホンアマガエル」を見つけました。

DSCN6362.jpg

続いて見つけたのは「ベニシジミ」です。

DSCN6372.jpg

仕事中の「ミツバチ」です。忙しく動き回るのでしばらく見させてもらいました(^^)

DSCN6375.jpg

DSCN6384.jpg

↓↓クリックしていただけると幸いです↓↓
   にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
高月水田2 【2】
DSCN6391.jpg

用水路沿いを進んで行くと今度は「ウグイ」が泳いでいました。「ウグイ」の稚魚なのでしょうか?小さい魚もたくさん泳いでいました。

DSCN6387.jpg

次に見つけたのは「キマダラセセリ」です。

DSCN6399.jpg

なかなか「ザリガニ」に出会えないまま、先に進むと何と!「合鴨農法」がされている水田に辿り着きました。娘が近寄ると餌がもらえると思って「アイガモ」の雛が集まってきます。とてもカワイイのでしばらく皆で眺めておりました。ちなみに「アイガモ」は「マガモ」と「アヒル」の交雑交配種で自然界には存在しない鳥だそうです。

DSCN6403.jpg

DSCN6404.jpg

餌がもらえないのがわかると、各々仕事に戻って行きました(^^)

DSCN6427.jpg

「ザリガニ」いないなぁ~と思いながら、進んで行くと「トウキョウダルマガエル」を見つけました。

DSCN6449.jpg

更に進んで行くと、用水路から足元に何かが飛び出して来ました!びっくりして思わず「わっ!」と叫んでしまいましたが、よく見ると大きい「トウキョウダルマガエル」。コンクリートで出来た用水路に住んでいるからでしょうか?体の色がグレーになっています。

DSCN6458.jpg

DSCN6460.jpg

用水路はきちんとコンクリートで整備されており、「ザリガニ」が隠れていそうな場所はないように見えました。今日は風景や生き物観察を十分楽しんだので、「ザリガニ」は諦めてまた別の場所を探しに行くことにします。

DSCN6469.jpg

↓↓クリックしていただけると幸いです↓↓
   にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
汐吹公園
家族で1泊2日の伊豆旅行に行ってきました。1日目は観光、2日目は「熱海港海釣り施設」で釣りをする予定です。

朝4時30分に出発し、伊東へは7時30分過ぎに到着しました。午前中は「ドルフィンファンタジー」という所で「イルカ」と触れ合う予定になっています。まだ時間があるので「汐吹岩」のある「汐吹公園」に行くことにしました。

DSCN6473.jpg

DSCN6475.jpg

この「汐吹公園」は「汐吹岩」の他に展望台があり、周囲の海を見渡すことができます。

DSCN6474.jpg

「汐吹岩」に到着しました。海水の浸食により洞窟になったそうですが、波が来ると洞窟内の空気が圧縮され、その空気圧で海水を吹き出すことからそのように名付けられたそうです。満潮時はかなり高く海水が吹き出すそうです。・・・・が後で聞いたのですが、この日の満潮は夜とのこと。当然、見に行った時は何の変化もありませんでした(^^;)

DSCN6482.jpg

しばらく待っても何も起こらず、来た道を戻ることにしました。途中で息子が岩場の方を指差して「カニだ!カニがいる~!!!おと~さん!カニだ!カニがいる~!!!(^^)/」と騒ぎ始めました。

DSCN6489.jpg

岩場に降りてみると小さな「カニ」がたくさんいました。近寄ると岩の陰に隠れます。海で生き物を観察するのは子供の頃以来です。楽しい~!!!

DSCN6491.jpg

DSCN6498.jpg

DSCN6505.jpg

DSCN6507.jpg

展望台からの風景です。この日はどんよりした曇り空・・・・。雨がポツポツと降ってきました。

DSCN6510.jpg

↓↓クリックしていただけると幸いです↓↓
   ブログランキング・にほんブログ村へ
伊東マリンタウン
「汐吹公園」を後にし、次に向かったのは道の駅「伊東マリンタウン」です。マリーナにはボートがたくさんと停泊しています。

DSCN6523.jpg

「イルカ」と遊ぶにはまだ時間があるので色々見ていると、遊覧船があるのに気が付きました。この遊覧船は海中も見ることができるそうです。いい機会なので乗ってみることにしました。

DSCN6531.jpg

「イルカ号」に乗り込みます。タイミングがいいと「イルカ」や「トビウオ」も見ることができるとの話でした。

DSCN6532.jpg

遊覧船の1階から見た海の中です。「メジナ」が群れで泳いでいました。

DSCN6533.jpg

2階に上がりました。ガイドさんの説明を聞きながらのクルージングです。伊東港が見えます。

DSCN6547.jpg

無人島「手石島」前を通過。漁師の方が素潜りで「サザエ」や「アワビ」を獲っているそうです。

DSCN6559.jpg

「与望島」です。

DSCN6563.jpg

3階の展望デッキに上がります。

DSCN6569.jpg

娘が荒々しく舵をグルグルと左右に切っています。 舵が本物なら全員海に投げ出されているでしょう(^^;)

DSCN6574.jpg

DSCN6575.jpg

クルージング終了。家族全員楽しむことができました。妻は「トビウオ」が見れたそうです(^^)

DSCN6579.jpg

↓↓クリックしていただけると幸いです↓↓
   ブログランキング・にほんブログ村へ
イルカ
「伊東マリンタウン」で遊覧船を楽しんだ後は「イルカ」と触れ合う為、伊東港に隣接している「ドルフィンファンタジー」というところに行ってきました。前々から水族館で「イルカ」を見る度に「触ってみたいな~(^^)」と思っていたので、すごく楽しみです。

待合室でインストラクターの方に説明を受けた後、「イルカ」が飼育されている生簀に案内されます。
相手をしてくれたのは「アミちゃん」という「バンドウイルカ」で体長2m90cmもあるそうです。

DSCN6581.jpg

DSCN6589.jpg

インストラクターの方から「触ると茄子みたいですよ」と聞いていたのですが、触ってみると確かに柔らかい茄子のような感じでした。握手をしてくれたり、合図をすると目の前で芸をしてくれたりと楽しませてくれます。

DSCN6593.jpg

最後に全員にチューをしてくれました(^^)/

DSCN6598.jpg

あっという間に終わってしまいましたが、念願叶って満足です。

DSCN6603.jpg

↓↓クリックしていただけると幸いです↓↓
   ブログランキング・にほんブログ村へ

城ヶ崎海岸
次に向かったのは「城ヶ崎海岸」です。この海岸は溶岩が海水により浸食されてできた岩石海岸です。時間があまりない為、吊り橋廻りを散策することにしました。

DSCN6609.jpg

素晴らしい景色が広がっています。「イワツバメ」がたくさん飛んでいました。

DSCN6614.jpg

DSCN6616.jpg

DSCN6621.jpg

初めて見る断崖絶壁に息子も「お~!」

DSCN6627.jpg

慌しく散策した後、吊り橋を渡って戻ることにしました。今度来ることがあったら、自然研究路やピクニカルコースといったハイキングコースをゆっくり散策しようと思います。

DSCN6628.jpg

↓↓クリックしていただけると幸いです↓↓
   ブログランキング・にほんブログ村へ

熱川バナナワニ園
次に向かったのは「熱川バナナワニ園」です。ワニはなかな見る機会がないので、以前から興味がありました。「分園」から進んで行くことにします。

DSCN6632.jpg

温室を進んで行くと「アンスリウム」という綺麗な花がたくさん咲いていました。

DSCN6634.jpg

DSCN6638.jpg

温室を抜けると「ワニ放流池」に着きました。「シャムワニ」「ナイルワニ」「クチヒロカイマン」「ミシシッピーワニ」がいます。傍で見たのは初めてです。とても大きくて迫力ありました。

DSCN6650.jpg

DSCN6654.jpg

DSCN6659.jpg

DSCN6661.jpg

DSCN6664.jpg

「お~! でかい~!!!」興奮しながら、チビッ子カメラマン奮闘中です(^^)

DSCN6678.jpg

↓↓クリックしていただけると幸いです↓↓
   ブログランキング・にほんブログ村へ
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .