FC2ブログ
ハチオウジタロウのブログ
八王子発 家族日記
≪11月   2010年12月   01月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  
北浅川散歩
仕事が休みだったので、息子が「ジュニアクラブ」でもお世話になっている市民グループの行う「定期カウント(北浅川コース)」に参加することにしました。自分と息子がそれぞれ忙しくなったこともあり、前回参加してから「「探鳥会」も含めて、参加するのは10ヶ月ぶりです。「八王子城」が冬になると周囲の草木が枯れて石垣等の遺構がよく見えるようになるのと同じで、野鳥観察の場合も木の葉が落ち、草も枯れるので木の枝にいる野鳥や川原や野原にいる野鳥を見つけるのが容易になります(自分はなかなか上達しませんが・・・・)。夏はその逆です。野鳥は草木に隠れて、見つけるのが難しくなる為、探し出して判別する場合には鳴き声を聞き分ける必要があります。自分は野鳥の声を何回聞いても種類をなかなか聞き分けられない為、夏よりもたくさんの種類を見ることができる冬に野鳥観察に出掛ける方が好きです。ちなみに「定期カウント」に参加するのは今回で5回目です。この「定期カウント」ではブログにリンクを貼らせていただいている「BIRDGRAPHIC」の「かい」さんと知り合うことができました。

朝8時、集合場所の橋の下に向かいます。行ってみると誰もいません。過去4回、息子と一緒に参加した時は必ず先に誰かがいるのですが・・・・・なんだかイヤ~な予感がしてきました(^^;)
以前、担当者の方の連絡先を教えて頂いていたので、電話してみると「掲示板にも書いたのですが、今日は行事があって、明日行くことになっています」との返事。

「定期カウントは明日なんだってさ。どうする~?お父さんで良ければ、一緒に探すけど・・・・」野鳥観察を始めてから2年は経つというのにまったく「野鳥を探す目」が上達しない父が息子に尋ねます。「えっ!明日なの?まぁ、いいか。うん、行くよ!」
という訳で2人で出発することにしました。

対岸の竹薮の中からたくさんの「鳴き声」が聞こえてきます。普段はフィールドスコープを持ったカワセミ会の方が鳴き声を聞き分けたり、すご~く遠くにいる野鳥を見つけてくれます。我が親子はそれぞれ双眼鏡も持っていますが、なかなか見つけられない為、カワセミ会の方が見つけてくれた野鳥をフィールドスコープで覗かせてもらっています。そうなんです!依存率100%なのです(^^;)

DSCN3560.jpg

藪の中の鳴き声はまったく判別できません。「スズメ」「ヒヨドリ」「キジバト」「ハシブトガラス」・・・・わざわざ観察に来なくても拝むことができるであろう野鳥を双眼鏡で確認して、先に進むと川の手前にいた「ジョウビタキ」の雌♀を見つけることができました(^^)

DSCN3561.jpg

双眼鏡で息子としばらく眺めていたら、飛んでいってしまいました。先に進むことにします。

DSCN3571.jpg

ここは以前「探鳥会」で「ヒレンジャク」という綺麗な鳥を初めて見ることができ、個人的に思い出に残るポイントです。
フィールドスコープで見た「ヒレンジャク」を見て、「こんな鳥がこの辺にいるなんて・・・・」とビックリしたのをよく憶えています。ちなみに「ヒレンジャク」は冬鳥なので、寒い時期にしか見ることができません。

DSCN3573.jpg

息子が川を泳ぐ「カモ」を見つけてくれました(^^)

DSCN3574.jpg

「マガモ」のつがいがいました。

DSCN3593.jpg

DSCN3599.jpg

DSCN3601.jpg

DSCN3602.jpg

↓↓クリックしていただけると幸いです↓↓
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
スポンサーサイト



北浅川散歩【2】
以前「カワセミ」が見れたポイントに到着しました。しばらく周囲を見渡しながら探しましたが「カワセミ」は現れませんでした。代わりに「セグロセキレイ」のつがいを見ることができました。

DSCN3608.jpg

先に進むと前方に野鳥観察をしている人を発見。「おはようございます!ここにモズがいますよ(^^)」と教えてくれたのは市民グループ会員の「I」さん。「I」さんも今日が「定期カウント」だと思って、ここで合流しようと待っていたとのことでした。「定期カウント」が明日である旨を伝えると「じゃあ、一緒に行きましょう!」とここからは3人で進むことになりました。

DSCN3614_20101205115842.jpg

去年「北浅川」の探鳥会に参加した時はここがゴール地点でした。ここの桜の木の下で毎年恒例という交流会にも参加させて頂きました。
話にも加わりましたが、基本的に自分は人見知りなので、皆の情報交換を聞きながら黙々と食べていたのを憶えています(^^;)

DSCN3623.jpg

DSCN3632.jpg

「カルガモ」も群れで10羽いました。

DSCN3635.jpg

遠くに見える山々は紅葉を迎えています。とても綺麗な景色です。

DSCN3641.jpg

今日は午後から「味の素スタジアム」へJリーグの試合を観に行く為、最初から本来進むはずのコースの途中で終わりにしようと思っていました。最後に本日の最終ポイントに辿り着くと「カワセミ」の雄♂が姿を現してくれました!

DSCN3643.jpg

「お~!やったね(^^)」と双眼鏡で覗きながら、3人で盛り上がってしまいました。エサを捕って、飛んで行くのを見届けてから3人で帰路に着きました。

本日確認できた野鳥の種類は12種類だけですが、「ジョウビタキ」「マガモ」「モズ」「カワセミ」がよく見れたので息子も楽しんでくれたようです(^^)次回はまたしばらく仕事と日程が重なってしまっているので未定ですが、参加したいと思っています。

↓↓クリックしていただけると幸いです↓↓
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
サッカー観戦7
午前中は「北浅川」を散歩し、午後からは「味の素スタジアム」に「東京ヴェルディ対水戸ホーリーホック」を観に行ってきました。「J2」は上位3チームが決まり、「東京ヴェルディ」の「J1」昇格は無くなってしまったそうです。息子は「FC東京」ファンですが、「J2」では「東京ヴェルディ」を応援するそうです(^^)

DSCN3654.jpg

DSCN3662.jpg

DSCN3674.jpg

DSCN3694.jpg

試合開始です。今回も八王子出身FW「平本一樹」選手を応援しましょう。

DSCN3714.jpg

DSCN3717.jpg

DSCN3720_20101210104218.jpg

開始4分、その平本選手がやってくれました。先制のゴール!

DSCN3725_20101210104452.jpg

DSCN3730_20101210104516.jpg

続いて22分にMF「飯田一慶」選手のゴールが決まります。

DSCN3733.jpg

DSCN3735.jpg

DSCN3742.jpg

DSCN3744.jpg

DSCN3748.jpg

そして32分にMF「菊岡拓郎」選手がゴール!前半だけで3対0になりました。息子も喜んでおります(^^)
ちなみに菊岡選手は昨年まで「水戸ホーリーホック」に所属していたそうです。

DSCN3751.jpg

DSCN3752.jpg

DSCN3754.jpg

DSCN3759.jpg

3対0で前半終了。12月なのに暖かくて、ビールが美味しいです(^^)

DSCN3767.jpg

↓↓クリックしていただけると幸いです↓↓
   ブログランキング・にほんブログ村へ
サッカー観戦7【2】
後半が始まります。

DSCN3770.jpg

DSCN3775_20101210112057.jpg

DSCN3776_20101210112122.jpg

DSCN3781.jpg

DSCN3786_20101210112157.jpg

DSCN3787_20101210112214.jpg

DSCN3793.jpg

後半35分ゴールを決めた飯尾選手から背番号「13」八王子市出身のFW「井上平」選手へ交代。頑張れ~(^^)/

DSCN3795.jpg

DSCN3797.jpg

DSCN3801.jpg

背番号「25」八王子市出身FW「平本一樹」選手。後半は水戸に押されて、アウェイ側ゴールの前での攻防が多くなってきました。せっかくゴール裏で見ているのでもう1度近くでゴールを決めてもらいたいです。

DSCN3803.jpg

「どうしてこっちでサッカーをやらないんだ~」と家族で話していたところ、後半37分には水戸のFW「常盤聡」選手にゴールを決められてしまいました。水戸の選手も勝つ為に、そして茨城から駆けつけたサポーターの為に頑張っているのでこれは仕方がないと思います。

DSCN3805.jpg

DSCN3809.jpg

DSCN3810.jpg

DSCN3815.jpg

結局「3対1」でヴェルディの勝利!隣で息子が喜んでいます。観に来て良かったです(^^)

DSCN3822.jpg

DSCN3826.jpg

ヒーローインタビューでの飯尾選手。「前半は良かったけど、後半は動きが止まってしまって・・・・・」とのコメントがありました。やっぱり前半に頑張りすぎちゃって、後半は疲れちゃったということでしょうか?
スポーツは結果がすべてなので、良い結果が出て良かったと思います。しかしサッカー出来ない自分がプロに意見する権利は無いと思いますが、後半もう少し目の前でヴェルディのサッカーが観たかったな~というのが本音です。

DSCN3834.jpg

先制ゴールを決めた平本選手。

DSCN3839.jpg

3点目を決めた菊岡選手。

DSCN3845.jpg

DSCN3847.jpg

DSCN3855.jpg

今日の試合が「J2」の最終節だったようで、セレモニーがありました。「川勝良一」監督がサポーターに挨拶。

DSCN3856.jpg

今季キャプテンを務めていたDF「富沢清太郎」選手からサポーターに挨拶。今シーズン昇格できなかった悔しさと来年に懸ける強い思いが伝わってきました。

DSCN3864_20101210113256.jpg

DSCN3870.jpg

DSCN3875.jpg

DSCN3876_20101210113550.jpg

DSCN3882.jpg

今年最後のサッカー観戦となりました。来年もまた家族で来たいと思います(^^)/

DSCN3884.jpg

結局、サッカーを観ながら2リットル以上のビールを飲み、帰りに外食して瓶ビールを3本。そして帰宅してまたまた缶ビールを飲み始め、酔っ払っていたものの、「あっ!」と「J2降格」の危機にある「FC東京」のことを思い出しました。今日はアウェイで「京都サンガFC」と試合があり、勝てば「J1残留」なのですが・・・・。
急いでインターネットでチェックすると京都に「2対0」で敗れ、「FC東京J2降格」の文字が・・・・・・非常に残念です。
家族に伝えると「え~!!!」とやはり驚きの声が挙がりました。来年は「J2」で「東京ダービー」・・・・何だか寂しいです。来年も「FC東京」を応援しに「味の素スタジアム」に足を運ぶと思いますが(息子のリクエストがあれば「東京ヴェルディ」も・・・)。我が家は息子が混乱すると思うので「東京ダービー」は観に行かないつもりでいます。

↓↓クリックしていただけると幸いです↓↓
   ブログランキング・にほんブログ村へ

クリスマス・イルミネーション2
前にこのブログでも書きましたが、12月になると上恩方町にある「夕やけ小やけふれあいの里」で毎年恒例の「クリスマス・イルミネーション」が開催されます。ここに来たのは6月に行われる「ホタルの夕べ」というイベント以来です。前回はビールを飲みながら、宙を漂う「ホタル」を眺めていました。本当は昼間に来て飼育されている動物と触れ合ったり、自然を眺める方が子供達も喜んで、一番いいと思うのですが・・・・何故か来るのは夜ばかりです(^^;)

「ふれあい館」の入口でサンタさんが出迎えてくれます。

DSCN3889.jpg

DSCN3898.jpg

DSCN3900.jpg

昨年よりも電球の数が増えたのかもしれません。屋外にあるイルミネーションも綺麗でした。

DSCN3907.jpg

DSCN3910.jpg

DSCN3920.jpg

今年もいました!煙突から出て来るサンタさん(^^)/

DSCN3922.jpg

DSCN3924.jpg

DSCN3940.jpg

1時間もいなかったと思いますが、とても楽しめました。また来年も来ようと思います。

DSCN3942.jpg

そういえば子供達への「クリスマスプレゼント」を全く考えていませんでした!クリスマス戦線から完全に出遅れてしまい、ピンチを迎えております(^^;)

↓↓クリックしていただけると幸いです↓↓
   ブログランキング・にほんブログ村へ
羽村市動物公園
今日は「羽村市動物公園」に家族で行ってきました。



入場すると「サンタさん」がお出迎えしてくれます。

DSCN3983.jpg

10時から「スタンディングホール」内で「どきどきハンズオン」というイベントがあります。「ヒヨコ」や「モルモット」と触れ合うことができます。子供達が是非「ヒヨコ」に触りたいというので、「どきどきハンズオン」から入場することにしました。

DSCN3990.jpg

「モルモット」も好きなのを選んで触れ合う事ができます。

DSCN4000.jpg

DSCN4001.jpg

DSCN4005.jpg

この「モルモット」はとても毛並みが良く、触っていて気持ちよかったです。

DSCN4019.jpg

「スタンディングホール」を出て、園内散策に出ます。「コンゴウインコ」がいました。

DSCN4021.jpg

「フェネック」です。

DSCN4028.jpg

息子が「シベリアオオヤマネコ」を見学しています。ネコ科の動物ですが、食肉目の動物なのでかなり大きいです。

DSCN4037.jpg

個人的に大好きな「ミーアキャット」です。見ているだけでとても癒されます(^^)

DSCN4044.jpg

DSCN4045.jpg

飼育係りの方が「シンリンオオカミ」を呼んでいます。

DSCN4050.jpg

「ミルク」を与えながら、怪我をしている前足に消毒液を塗布していました。

DSCN4063.jpg

DSCN4067.jpg

↓↓クリックしていただけると幸いです↓↓
   ブログランキング・にほんブログ村へ
羽村市動物公園【2】
「インドタテガミヤマアラシ」です。前に来たときは1頭しかいなかったのですが、4頭に増えていました。インフォメーションを確認すると今年の5月にチェコスロバキアから雌♀を呼び、7月に2頭の子供が産まれたとの事。家族が増えて良かったですね(^^)

DSCN4078.jpg

DSCN4083_20101223163616.jpg

DSCN4086.jpg

「アライグマ」です。

DSCN4089.jpg

「サバンナ園」に到着しました。ここでは「アミメキリン」「グラントシマウマ」「ダチョウ」等が飼育されています。

DSCN4090.jpg

DSCN4092.jpg

DSCN4107.jpg

「なかよし動物園」に入ります。ここでは動物達にエサを与えることができます。

DSCN4108.jpg

DSCN4114.jpg

DSCN4117.jpg

DSCN4120.jpg

DSCN4127.jpg

DSCN4130.jpg

DSCN4134_20101223164400.jpg

↓↓クリックしていただけると幸いです↓↓
   ブログランキング・にほんブログ村へ
羽村市動物公園【3】
「サバンナ園」を後にし、次に向かったのは「フンボルトペンギン」のいる飼育場です。

「ペンギンのしゅるい」と銘打って、等身大のペンギンのイラストが描かれています。「エンペラーペンギン」のイラストの前に娘(3歳)に立ってもらいました。この「エンペラーペンギン」はペンギンの中で一番大きいそうです。いつか本物を是非見てみたいです。



「フンボルトペンギン」です。「ペンギンランチ」の時間が近づいているのがちゃんと分かっているようです。きれいに整列しています(^^;)

DSCN4144.jpg

ペンギンの飼育場の隣にある木に少し大きめな鳥が停まったのに気がつきました。急いでカメラを向けると「ゴイサギ」の幼鳥でした。「お~!ペンギンのエサを狙ってる~(^^)」何だか楽しくなってきました。

DSCN4155.jpg

DSCN4175.jpg

「ゴイサギ」の幼鳥を見ながら、「ペンギンランチ」が始まるのを待っていると・・・・また別の木に鳥が停まるのが見えました。いたのは「ゴイサギ」の成鳥でした。

DSCN4178.jpg

「ペンギンランチ」が始まりました。お腹を空かせた「フンボルトペンギン」が一斉に動き出します。

DSCN4181.jpg

「フンボルトペンギン」の餌を食べるところを見ていると・・・・いつの間にか木に停まっていた2羽の「ゴイサギ」もプールの横に舞い降りていました(^^)

DSCN4185.jpg

DSCN4193_20101223165518.jpg

キャリアの差が出ています。成鳥はペンギンの取りこぼした餌のアジをすばやく食べるのに対し、幼鳥はペンギンに追い払われて、なかなかアジが食べれません。

DSCN4197.jpg

家族で「ゴイサギ」の幼鳥を応援していたら、落ちていたアジを1匹ゲット!思わず拍手してしまいました(^^)

DSCN4213.jpg

DSCN4220.jpg

「フンボルトペンギン」の幼鳥です。

DSCN4225.jpg

DSCN4226.jpg

↓↓クリックしていただけると幸いです↓↓
   ブログランキング・にほんブログ村へ
羽村市動物公園【4】
「フンボルトペンギン」を見た後は「ニホンザル」のいる飼育場に進みます。



DSCN4237.jpg

DSCN4240.jpg

DSCN4244.jpg

サル山を眺めながら「ボスはどれだろう?」などと家族で話していたら、何と奥から巨大な「イノシシ」が出てきて、とてもビックリしました。

DSCN4248.jpg

写真には撮れませんでしたが、子ザルが「イノシシ」の背中に乗ったりして、仲良くやっている感じでした(^^)

DSCN4249.jpg

DSCN4250.jpg

DSCN4256.jpg

サル山を後にし、次に見に行ったのは「ワライカワセミ」です。前に行った「多摩動物公園」ではタイミングが良く、檻の前に行った途端に鳴き始めてくれたのですが、この日は残念ながら鳴いて(笑って?)はくれませんでした。

DSCN4252_20101223170906.jpg

DSCN4259.jpg

「ワシミミズク」です。

DSCN4263.jpg

「カラフトフクロウ」です。

DSCN4268.jpg

たくさんの種類の「ニワトリ」が飼われている檻の前に到着。天然記念物に指定されている珍しい「ニワトリ」が数多く飼われていました。

DSCN4270.jpg

屋久島に住んでいるという「ヤクシカ」です。とても立派な角を持っています。

DSCN4273.jpg

「マガモ」を家畜化したという「アヒル」です。体は大きいのですが、羽が小さいので少しの距離しか飛べないそうです。

DSCN4279.jpg

DSCN4290.jpg

「ケヅメリクガメ」です。

DSCN4285.jpg

DSCN4286.jpg

DSCN4288.jpg

「ネザーランドドワーフ」がいました。触ってみたかったです(^^)

DSCN4292.jpg

↓↓クリックしていただけると幸いです↓↓
   ブログランキング・にほんブログ村へ
羽村市動物公園【5】
「芝生広場」にやってきました。蒸気機関車が置かれています。

DSCN4299.jpg

DSCN4301.jpg

「インドクジャク」が飼育されています。

DSCN4302.jpg

「芝生広場」で昼食を食べた後は「日本池」に向かいました。池では「マナヅル(手前)」と「タンチョウ(奥側)」を近くで見ることができます。野生の「マナヅル」は3000羽しかおらず、絶滅の危機にあるそうです。

DSCN4326.jpg

池の奥には「チリーフラミンゴ」がいます。

DSCN4327.jpg

「オナガガモ」です。

DSCN4329.jpg

DSCN4336.jpg

DSCN4340.jpg

DSCN4341.jpg

「スタディホール」に到着しました。色々な動物の剥製が展示されています。

DSCN4345.jpg

猛禽類の剥製も展示されています。向かって左から「カンムリワシ」「チョウセンオオタカ」「オジロワシ」です。

DSCN4346.jpg

いつか見てみたいと思っていた「アオバト」の剥製もありました。今度は野生の「アオバト」が見てみたいです。

DSCN4349_20101223172312.jpg

以上で「羽村市動物公園」を後にしました。半日もあれば、全部周れる手軽な動物園だと思います。親子で楽しむことができました(^^)/

↓↓クリックしていただけると幸いです↓↓
   ブログランキング・にほんブログ村へ
ジョギング日記9
大晦日となりました。今日は休みだったので、早朝から息子の野球の練習相手を務めたり、皆で散歩に出掛けたりして過ごしていました。
但し、先々月辺りからずっと気になっていたことがあります。今年の3月に参加した「立川・昭島マラソン」に来年もエントリーするかどうかをずっと悩んでいました。
自分の場合は武道をやっているので、タイムよりトレーニングとして、ロードワークが必須なのですが、なかなか自分の意思だけでは続かないのです。今年の3月に参加したのもお金を出して、エントリーしたからにはロードワークを続ける動機になるだろうと考えていたからです。そしてマラソン大会までは決して多くはありませんでしたが、思惑通りロードワークを続けることができました。
マラソン大会のあった3月、そして4・5月は月に何度か走っておりましたが、気が付くとウェイトトレーニングに比重を置いて、また走らなくなってしまっておりました。
御存知のようにロードワークには足腰の鍛錬以外に持久力(スタミナ)を強化するのにはとても効果的なのですが、ウェイトトレーニングでスクワットの重量や回数を増やしたのも影響があるかもしれません。「以前より高重量が挙がるようになった」という油断もあったと思います。最近は筋力はアップしても、ロードワークしなくなったことで以前よりスタミナは無くなってきたような気がします。

来年行われる「第30回立川・昭島マラソン大会」は自分が前回参加した「10キロ」が無くなり、「3キロ」と「ハーフマラソン」だけになりました。
前回、練習が足りないと思いながらも、55分台で完走できた後は「タイムはともかく、10キロならもう走れる」という確信があったので、もし次回出るなら「ハーフマラソン」にしようと考えていました。
そして今日の夕方、重~い腰を上げて走ることに・・・・。ウェイトトレーニングはできないので、部屋でフリーハンドトレーニングをすることにしました。「拳立て」を50回、「スクワット」100回やってウォーミングアップが完了。「10キロ走れたら、エントリーしよう!もし走れなかったら、1年間コンスタントにロードワークするのを目標にしよう」と決意し、走ってきました。
久しぶりだったのでゆっくり走ったのですが、無事に10キロは走破できました。但し「ハーフマラソン」は2時間30分以内に完走するという制限があるので、今の状態でエントリーするならもっと努力しなければなりません。
大会のエントリーは来年の1月10日まで延長されているようなので、家族の理解が得られれば、またエントリーしようと思います。

それから今年のブログはこれで終わりです。訪問してくれた皆様に心から感謝申し上げます。コメントを頂いた方々も本当にありがとうございます!励みになりました。
それから今年はネットで知り合った方と実際にお会いすることができ、いつまでも人見知りが治らない自分としては、とても進歩のあった良い年だと思っております。皆さん!来年もどうぞ宜しく御願い致します。よいお年を(^^)/

DSCN4383_20101231200616.jpg

↓↓クリックしていただけると幸いです↓↓
   ブログランキング・にほんブログ村へ
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .