FC2ブログ
ハチオウジタロウのブログ
八王子発 家族日記
≪11月   2018年12月   01月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
津久井湖城山公園
先日行った「小宮公園」はとてもいい気分転換になりました。「またどこか行きたいな~」と考えていたら、前から一度行ってみたかった「津久井城」のことを思い出しました。
津久井城は鎌倉時代三浦半島一帯に勢力を誇っていた「三浦氏」の一族である「筑井氏」が築城したとされています。その後戦国時代に入り、武蔵国・相模国を支配していた小田原の北条氏の支城として整備されました。
この津久井城は標高375メートルの山城で西方に位置する「武田信玄」の甲斐国との境目に位置し、北条氏にとって軍事的に重要な拠点であったそうです。

という訳でさっそく神奈川県相模原市にある「津久井湖城山公園」に行ってきました。

DSCN5881_20110411021056.jpg

最初に「パークセンター」と名付けられた管理事務所に寄ることにしました。

DSCN5886.jpg

「パークセンター」の中には自然や歴史に関するものが多数展示されています。

DSCN5887_20110411021133.jpg

城山の模型も展示されています。

DSCN5888.jpg

八王子城のように竪堀が何箇所もあるのがわかります。

DSCN5889.jpg

当時をイメージした甲冑が展示されていました。

DSCN5891.jpg

息子が試着させて頂くことに・・・・。

DSCN5894.jpg

この甲冑はかなり重いようで・・・・歩くのに苦労していました(^^;)この後、刀を持って記念撮影。

DSCN5902.jpg

土日のみ「パークセンター」の隣にある「研修棟」で津久井城の歴史をスライドで見ることができます。

DSCN5906.jpg

↓↓クリックしていただけると幸いです↓↓
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。