FC2ブログ
ハチオウジタロウのブログ
八王子発 家族日記
≪11月   2018年12月   01月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先に進むと「石切り場」に到着しました。当時の石垣を見ることができます。

DSCN0092_20111211172313.jpg

部隊の指揮や監視に使われていたという「指揮台石」です。

DSCN0096.jpg

ここから下の「御主殿跡」までは「西北沢石垣群」が続きます。当時の石垣群がそのまま残っているとても貴重な場所です。

DSCN0106.jpg

DSCN0108.jpg

DSCN0111.jpg

「御主殿跡」に到着しました。土塁の上からの眺めです。

DSCN0132.jpg

DSCN0134.jpg

DSCN0137_20111211172834.jpg

この石段の踊り場には「櫓門」があり、落城時に焼失しました。石垣が黒くなっている部分は「櫓門」が崩れ落ちた際に焼けた跡です。

DSCN0139.jpg

DSCN0143_20111211172913.jpg

DSCN0156.jpg

DSCN0159.jpg

「大手門跡」を通ります。

DSCN0165_20111211173119.jpg

「大手門跡」横にある堀切です。

DSCN0167.jpg

ここも当時の大手道です。

DSCN0171_20111211173210.jpg

最後に案内されたのは「八王子城」の御典医といわれている「西川信濃守屋敷跡」です。ここは私有地の為、ガイドで案内されなければ立ち入ることができません。ここの石垣は当時のモノではなく、江戸時代に積まれたものであろうとのことです。

DSCN0177_20111211173309.jpg

今回はここで解散となりました。初めて「搦め手」から進むガイドに参加し、「青龍の滝」や「棚沢の滝」など見ることができました。途中で険しい山道を登っている時には「この道大丈夫なのかなぁ~(^^;)」などとも思いましたが、参加者全員無事に下山できて、本当に良かったです。やはりガイドの方々の経験が大きいのでしょうね・・・いい経験をさせてもらいました。楽しい時間を参加された皆さんと一緒に過ごせたことに感謝しています。ありがとうございました(^^)/

↓↓クリックしていただけると幸いです↓↓
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。